インタビュー|御堂筋線長居駅目の前の歯科|長居ファミリー歯科クリニック|土日も診療

ご予約・お問い合わせ06-6624-9988

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-11-25
タケ&ハルビル第一2F

MENU
インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

ご家族皆さまが毎日のお食事を快適に行えるように、お口の健康と機能を維持するためのお手伝いをいたします。

お口の健康をしっかりと守るためには、お母さまが妊娠中から歯科医院に定期的に通って、出産後には親子一緒に通院することが望ましいと考えています。その実現のために、大阪メトロ御堂筋線・長居駅の6番出口より徒歩1分のアクセスが便利な立地を選び、院内には保育士が常駐している、お子さま連れの方に配慮した歯科医院をつくりあげました。

コミュニケーションを重ね、信頼関係を作ることがモットーです。

私が歯科医療をご提供するにあたって重視しているのは、患者さまとの密なコミュニケーションです。来院される患者さまは、急にお口の中に痛みが出たというだけでも怖いと思います。さらに何をされているのか分からないまま治療を受けるようなことがあれば、大きな不安を感じるでしょう。

当院では、診療の際にはお口の状態やこれから行う処置についてはもちろん、次回の診療で何をするのかもご説明して、不安の軽減に努めています。できるだけ歯を削らず・抜かず・痛みを抑えることを根底に、歯科医師と患者さまが対等な立場でコミュニケーションを取って、きちんと了承を得てから治療に入ることを心がけています。幼いお子さまや怖がりな方にとっても、ご来院いただきやすい歯科医院となれれば幸いです。

なるべく早くお子さまの口内環境を整えることに注力しています。

遺伝的に顎が小さい、柔らかい食べ物を多く取っているなどの理由から、歯並びが悪いお子さまが近年増えていると感じています。それらの理由に加え、姿勢の悪さや口呼吸によって顎の発育が阻害されているため、早い時期から悪い癖を改善していきたいと考えています。早期に矯正治療へ取りかかることができれば、治療費用や期間も抑えることが可能です。

また、定期検診に来てくださっている方は、痛くなってから治療に来る方よりも、最終的にかかる歯科の費用負担も少ないと考えています。将来、より多くの歯を残せるように、予防によってお口の健康維持に取り組みましょう。

まずは女性の歯科衛生士が接して、お子さまの気持ちを和らげます。

当院の小児歯科では、最初に女性の歯科衛生士がお子さまのお相手をしています。最初から男性歯科医師が出て歯の治療を進めてしまうと、お子さまを余計に怖がらせてしまうこともあるからです。まずは歯科衛生士によるお口のお掃除や、歯磨きレッスンを繰り返して、歯科医院に慣れていただいています。

私から歯科衛生士に指導しているのは、お子さまができている部分をしっかりと褒めてあげてほしいということです。人は気分が良い時の方がやる気が出て、物覚えもスムーズになる傾向がありますよね。「お口を上手に開けられたね」「歯磨きができてえらいね」と褒めることで、お子さまの良いところを伸ばしてもらっています。

アクセスが便利で多くの方にご来院いただけそうだと考えました。

当院が入っているテナントは、以前にも歯科医院だった場所を居ぬきで購入したのですが、選んだ決め手は駅の出口がすぐそばにあることでした。大阪メトロ御堂筋線・長居駅の6番出口の階段を上がってすぐ目の前のビルの2階にあり、梅田・心斎橋・難波・天王寺に地下鉄1本で向かえますよ。また、私は大のサッカー好きなので、近くにスタジアムがあるという点にも魅力を感じて選びました。

ライブハウスで楽しんでいる時が特にストレス発散できています。

休日には、最初に好きになったパンクバンドを始め、いくつかお気に入りのバンドを応援しに行っていますね。ライブハウスの大きな音の中で、大声を出しながら音楽を楽しみ、リフレッシュしています。新型コロナウイルスが流行してからは、ライブハウスに行けなくなってしまったのが残念ですね。