小児矯正|御堂筋線長居駅すぐの歯科|長居ファミリー歯科クリニック|土日も診療

小児矯正

小児矯正について

乳歯はどうせ抜けると思っていませんか?
乳歯は、一定期間使うと永久歯に生え替わります。短い期間に子供の成長において多くの大切な役割を果たしています。 乳歯の役割は大きく3つあります。

まず1つ目は「噛むこと」です。
よく噛むことは、子供の成長・発達に必要な栄養が効率よく吸収され、脳の発達にも役立つと言われています。

2つ目は、「発音」です。
たくさんの言葉を学習する幼児期は、歯が健康であることで正しくキレイな発音が可能になります。

3つ目に、「永久歯の誘導」です。
乳歯から永久歯に生え変わる時期には、乳歯の根は吸収されて次に生えてくる永久歯を誘導します。そのため、乳歯が早期に虫歯で脱落していると不正咬合の原因になる場合があります。

このように大切な役割がある乳歯を、虫歯のまま放置しておくことは、将来の成長に大きく影響を与えてしまう可能性を秘めています。虫歯予防に努め、虫歯になってしまったら早めに当院までご相談ください。

治療を受ける前のポイント

歯の治療は大人でも嫌なものです。大人に我慢できることでも子供にとっては大変なことです。特に小さなお子様なら尚更のことです。
当院ではそれぞれのお子様の性格を考慮し、根気よく、慎重な治療を受けていただけるよう努力いたします。
恐がることはなく、安心して治療を受けに来てください。

(1)受診は午前中がおすすめ
小児歯科でも、幼児の場合は、昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることが多いので、体調の良い午前中に受診することをおすすめしています。

(2)嘘はつかない
なるべく嘘をついて連れてこないようにしてください。かえって嫌がる原因になります。
その分、治療の後は、たくさん褒めてあげてください。

(3)身軽な服装で
幼児は歯科治療を嫌がって泣いたり暴れたりすることがあり、汗をかくこともあるので、治療中はTシャツなど身軽な服装でご来院ください。

(4)リラックスさせましょう
待合室では保護者の方が本を読んで聴かせたり、治療前にできるだけリラックスさせるようにしてあげてください。

口呼吸の治療

口呼吸を続けていると、浄化されない空気が直接、喉・気道・肺に運ばれてしまい、免疫力の低下をおこし虫歯や歯周病、口臭などになる原因となります。
下記をチェックして一つでも当てはまれば口呼吸になりますので、一度ご相談ください。

□ 歯並びが悪い
□ 口内炎ができやすい
□ 普段気が付くと口が開いている
□ 歯のすき間が多い
□ 口臭が強い
□ アレルギー性鼻炎などの鼻づまりがある
□ 唇が乾燥しやすい
□ 食事している時にくちゃくちゃと音がする

治療方法

様々な治療方法がありますが、口腔内の清掃はもちろんのこと、機能訓練法である「あいうべ体操」などを行っております。
あいうべ体操とは、文字通り「あ」「い」「う」「べ」と声に出して体操する方法です。
まず、「あー」と思い切り口を開きます。
次に「いー」と口を横に開き、「うー」で口をすぼめます。
最後に「べー」で舌を思い切り出します。
これを毎日少しの時間で結構ですので続けることで驚くほど口の筋肉が付き、口呼吸の改善効果が見られます。

小児のマウスピース矯正

乱れた歯並びの原因は何か?

多くの子供たちが歯並びや顎の発達の問題をもっています。最近の研究報告によると、口呼吸、下の突出し、間違った飲み込み癖、指しゃぶりなどの筋機能癖が並びに大きな影響を与えることがわかっています。
これら癖は子供の顎と顔貌の正しい発達を妨げ、乱れた歯並びの原因となります。
これらの問題はブラケットによる治療では改善されません。

ブラケットによる矯正治療が唯一の方法でしょうか?

Myofunctional Researchi Co(MRC)は、歯並びの問題をもつ成長期の子供に、効果的な治療をすることを目的として1989年にDr.Chris Farrell(BDS system)によって設立されました。MRCの装置は単に歯並びを良くするだけでなく、口呼吸、舌の突出し、間違った嚥下などの口腔習癖を改善することで根本的な原因を治療します。

従来の歯列矯正治療とは異なり、MRC治療の目的は生涯にわたって良い歯並びを維持することです。多くのケースでブラケットやリテイナーを必要としません。また、乱れた歯並びの原因を治療することは健康面においても非常に重要であり、子供の可能性を最大限発揮することができます。治療に対して協力的であるほど良い結果になるでしょう。

MRCトレーナーシステム

トレーナーシステムは口腔筋を訓練し、萌出する歯を誘導するように設計されています。
この装置は以下の効果により歯列と顎を正しく発達させます。

  • 上顎の正しい位置に舌を置くように訓練します。
  • 乱れた歯並びの原因となる間違った嚥下を改善します。
  • 鼻から呼吸をするよう訓練します。(顔貌の発達や健康面においても重要です。)

MRCトレーナーシステムは乱れた歯並びに軽い力が加わるよう設計されています。毎日の使用が前歯を揃え、顎の拡大をサポートします。また原因を治療することで子供が本来もっている自然な成長を促し、顔貌の発達を改善します。

トレーナーの装着
  • 正しい位置に舌を置きます。
  • 歯列と顎の位置を合わせます。
  • 口から呼吸するのを防ぎます。
  • 歯並びと顔貌の発達を改善します。

MRC矯正の症例


  • 治療前

  • 治療後

マウスピース矯正のQ&A 

開始時期のタイミングは?
小学1~2年生くらいからはじめたほうが習慣になりやすいのでこの時期がベストです。
小学3年生以降からでも始められますので、ご相談ください。
マウスピースに違和感はありますか?
どの子でも2週間でなれますし、ほとんど痛くなく辛くありません。
マウスピースの寿命はありますか?
ソフトタイプで男女1年ほど、ハードタイプで男の子2年、女の子3年くらいです。
マウスピースは鼻がつまっていても大丈夫ですか?
マウスピースをして鼻呼吸ができない場合はお口のわきから呼吸ができます。
Page Top