審美歯科|御堂筋線長居駅すぐの歯科|長居ファミリー歯科クリニック|土日も診療

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、従来の歯科が虫歯や歯周病などの病気を治す事が目的としているのに対して、美しさと健康の両方を目的としています。
美しい歯や歯肉が、美しい笑顔を生み出します。
そうすることで、みなさんの人生をより豊に出来ればと考えております。

  • 歯を白くしたい
  • 歯並びをキレイにしたい
  • 歯肉を美しくみせたい
  • 歯の欠損部分を自然な形で補いたい

素材について

【オールセラミック】

全てをセラミック(陶器)を使用して製作した素材です。
金属を使用しないため見た目が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。

【ハイブリッドセラミック】

レジン(プラスチック)とセラミックを混ぜて製作した素材です。
将来的に色が変わってしまいますが、柔らかい素材なので、周りの歯を傷つけにくいです。

【メタルボンド】

金属性の人工歯の上からセラミックを焼き付けた素材です。
人工歯の中では最も古くから使われ、強度も強いのが特徴です。

【ジルコニア】

人工ダイヤモンドとしても知られているジルコニアで作られた被せ物は、見た目や色が自然の歯に近く、金属の物に比べても強度が高いのが特徴です。
金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して使用して頂けます。

歯の詰め物による金属アレルギー

金属の歯の詰め物が原因でアレルギーが起こることがあります。
それがパラジウム合金、アマルガムという金属です。
ドイツ、デンマーク、イギリス等ではこれらの合金を口腔内に使用すると禁錮刑になります。
しかし、日本ではこれらの金属を保険で扱われているという事実があります。

アマルガム

水銀を含む金属で、この水銀が身体全体にダメージを与えます。水銀は脳や手足を麻痺させ、血管や臓器までも破壊します。
水銀が原因である水俣病は多くの方にとってご周知かと思います。

パラジウム合金

オーリングテストでは約半数の方にアレルギー反応がでます。この金属が身体に合っていない場合、アトピー性皮膚炎、皮膚病の掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)が引き起こされると言われています。

これらの危険な金属が口の中に入っている可能性があるのをご存じでしょうか。
金属を除去するだけで、金属アレルギーやアトピー性皮膚炎等が改善されたという事実がいくつも報告されています。
当院では、アマルガム、パラジウム合金の除去を行い、ノンメタル(セラミック、ジルコニア、ハイブリッドセラミック等)による治療を行っておりますので、気になる方はご相談下さい。

Page Top